ロック聖地巡礼の旅! UK🇬🇧 London③

ロンドン3回めの投稿です。

今回はロンドンのロック的スポット、8箇所をざっと振り返ってみたいと思います。

 

1、Camden Town, The Stables Market (The Clash) 

最寄駅:Camden Town(Northen Line)

f:id:bstsry63:20210527073136j:plain

カムデン・マーケット内にあるのは、The Clash(白い暴動・1977)のジャケスポットです。

地図は隣にあるモッズ御用達の服屋、The Modfatherにしてます。

近くにはDr. Martensのショップもあり、店内にはロック好きには必見の展示もあります。

f:id:bstsry63:20210606042835j:plain

f:id:bstsry63:20210606042854j:plain

f:id:bstsry63:20210606043245j:plain

f:id:bstsry63:20210606043259j:plain

f:id:bstsry63:20210606043312j:plain

Dr. MartensのブーツとThe Whoなどの60's UKロック、パンクシーンとの強い結びつきを感じさせる展示です。

f:id:bstsry63:20210601062836j:plain

f:id:bstsry63:20210603063315j:plain

f:id:bstsry63:20210606042424j:plain

奥の方に行くとステイブルズマーケットと呼ばれる場所があり、食品・雑貨を始め露店など様々なお店が営業しています。

f:id:bstsry63:20210606041920j:plain

マーケットにはエイミー・ワインハウスの像もあります。

 

、Brixton  David Bowie Memorial

最寄駅:Brixton(Victoria Line)

f:id:bstsry63:20210603063655j:plain

駅から出てBrixton Rdを渡ってすぐ、Morleys(モーリーズ百貨店)の壁に、David Bowieの記念碑的スポットがあります。

f:id:bstsry63:20210527072907j:plain

 アラジンセインのジャッケットのDavid Bowieが描かれています。写真は綺麗ですが、彼が亡くなった当時はファンからの贈り物が多数備えられていたようです。

 

3、Battersea Power Station(バターシー発電所

最寄駅:Victoria(Victoria Line)またはBattersea Park(Overground, Southen)

f:id:bstsry63:20210527072920j:plain

 Pink FloydのAnimalsのジャケ写スポット。写真はテムズ川の反対側から撮影しています。

写真は工事中なのでちょっと雰囲気が違います。(というか逆から撮った方がよかったかも?)

 

4、MARC BOLAN'S ROCK SHRINE

最寄駅:Barnes(South Western Railway)

f:id:bstsry63:20210527072853j:plain

T.RexMarc Bolanが亡くなった場所。1977年に亡くなったので、もう43年も経っているのにも関わらず、この場所を訪れるファンは後を絶たないです。

f:id:bstsry63:20210601061952j:plain

 

5、World's End(Birth place of Sex Pistols

最寄駅:強いて言うなら・・・Earl's Court(District / Piccadilly line) 

f:id:bstsry63:20210601062346j:plain

 Sex Pistolsが生まれた場所。Vivienne WestwoodSex Pistolsの仕掛け人であるMalcom McLarenと共同で1971年にオープンしたブティックを「SEX」に改名。1979年より現在のWorld's Endとなっているそうです。残念ながら写真はコロナ禍だったのでクローズ・・・

 

6、Hendlix in London

最寄駅:Bond Street(Central / Jubilee line) 

f:id:bstsry63:20210527073033j:plain

 ジミヘンが1968年から69年まで住んでいた家。隣には1685年生まれの作曲家ヘンデルの家。時間間隔が凄い2人の家が並んでおり、現在はミュージアムになっているようです。

 

7、Marquee Club

最寄駅:Piccadilly Circus(Bakerloo / Piccadilly line) 

f:id:bstsry63:20210601062229j:plain

1964年にこの場所に移り、ヤードバーズThe Whoをはじめ往年のブリティッシュ・ロックバンドがライブを行った「Marquee Club」の跡地です。

個人的には漫画「BECK」でよく出てきたライブハウス・マーキーからこの名前を知りました。

入り口の右上のプレートにはキース・ムーンの名が刻まれています。

 

8、The Troubadour

最寄駅:Earl's Court(District / Piccadilly line) 

f:id:bstsry63:20210603072400j:plain

f:id:bstsry63:20210603072416j:plain

ボブ・ディランが即興でステージに立ったと言う逸話もあるコーヒー・ハウス。

現代のアーティストも含め多数の人たちが訪れているようです。

残念ながらここもコロナ禍で訪問したのでクローズ中・・・

f:id:bstsry63:20210603072430j:plain

f:id:bstsry63:20210603073638j:plain

そんなロック的に伝説的スポットですが、実際のところ我々世代に一番ドストライクなのは、映画「けいおん」で登場したことかもしれません。
コロナ収束したらお店やっているロンドンにまた訪れたいですね。