聖地巡礼の旅 シャーロック・ホームズ③ スイス🇨🇭マイリンゲン(1)

今回もシャーロック・ホームズ聖地巡礼ではありますが、おなじみロンドンではなくスイスまで足を伸ばします。

向かう先はマイリンゲン。チューリッヒからベルンを経由し2時間半ほど、またはルツウェン経由で2時間ほどの場所です。スイスは電車の旅が楽しいです。(高いけど)

ここは「最後の事件(The Final Problem)」に登場するライヘンバッハの滝がある場所ですね!

 

マイリンゲン駅(Meiringen)

f:id:bstsry63:20210622080904j:plain

f:id:bstsry63:20210622081118j:plain

マイリンゲンはこじんまりした街なので簡単に周れてしまいます。

ライヘンバッハの滝に行く前に、駅の近くにもシャーロック・ホームズゆかりのスポットがあるので当然の如く訪問です。

 

シャーロック・ホームズ博物館

f:id:bstsry63:20210607070526j:plain

駅の近くにポツンと立っているミュージアム。建物の前にはホームズ像があったり、関連するパネルがあったりなのでわかりやすいと思います。

f:id:bstsry63:20210607070636j:plain

f:id:bstsry63:20210607070655j:plain

f:id:bstsry63:20210607070724j:plain

ミュージアムに入ると真っ先に目につくのはベネディクト・カンバーバッチのシャーロックです。シャーロック・ホームズの「顔」といったらもはやドラマ「Sherlock」のベネディクト・カンバーバッチであることを色んな場所で感じますね。

f:id:bstsry63:20210622080445j:plain

ライヘンバッハの滝での取っ組み合いのシーンの挿絵も展示されています。

f:id:bstsry63:20210607070709j:plain

f:id:bstsry63:20210607070738j:plain

ロンドンにあるミュージアムやパブ同様、ここにもベイカー街221Bの一室が再現されています。どんだけ皆んな好きなんだこの部屋。

f:id:bstsry63:20210707061626j:plain

ホームズが暇つぶしで撃っていた銃痕も再現。

f:id:bstsry63:20210623035457j:plain

コナン・ドイルシャーロック・ホームズシリーズが掲載されていた「ストランド・マガジン(The Strand Magazine)」の展示もあり。

f:id:bstsry63:20210707061403j:plain

ホームズはマイリンゲンの名誉市民のようですね笑

f:id:bstsry63:20210622080802j:plain

博物館の外にはシャーロック・ホームズの原作をおったパネルも設置されています。

マイリンゲンの到達やライヘンバッハの滝を訪れる様子など・・

f:id:bstsry63:20210707061958j:plain

子供の頃「最後の事件」を読んですごく怖い滝という印象を持った記憶がありますが、まさかその地にくることになることとは。

おっと、ライヘンバッハの滝については次回に回したいと思います。

f:id:bstsry63:20210707061927j:plain

f:id:bstsry63:20210707062403j:plain

博物館の裏にはスイスの山々が見えますね。山登りの様子もまたまとめたいところです。

f:id:bstsry63:20210707062622j:plain

f:id:bstsry63:20210622080936j:plain

だんだんと日が暮れてきました。

f:id:bstsry63:20210622080953j:plain

f:id:bstsry63:20210622081007j:plain

夜に照らされるシャーロック・ホームズ像を拝みながら(この時すごい酔っ払っていた)、それでは今回は終了です。