アメリカンロックに出逢う旅⑥ Memphis編(2)Beale Street

メンフィス2記事目。

前回訪れたSTAX Recordsを後にし、時間短縮のためUberで移動。アメリカではUber使いまくります。安いからねえ・・(ヨーロッパはあんまり安くない印象)

f:id:bstsry63:20210508182909j:plain

STAX周りの風景

中心部に向け約4キロ超戻り、次のスポットに向かいます。 

ロックンロールの聖地「Sun Studio」

f:id:bstsry63:20210508183330j:plain

f:id:bstsry63:20210508183341j:plain

ここはロックンロールの聖地と言って過言ないでしょう。サム・フィリップスが1950年に開いたレコーディングスタジオ。ジョニー・キャッシュエルヴィス・プレスリーカール・パーキンスがここから見出されているようです。

「Walk The Line」でジョニー・キャッシュがオーディションでゴスペルを歌ってダメ出しされたのはここでのシーンということですかね。

設立一年目ではB.B.キングもレコーディングしているそうです。出てくる名前が豪華すぎる。

f:id:bstsry63:20210508184539j:plain

中に入ると、店の入り口はバーとグッズショップ。例によって?こちらも今では過去を振り返るミュージアムになってますね。

確かツアーだったので店の内外で写真を撮りながら暇を潰します。

f:id:bstsry63:20210508185202j:plain

バーの壁にかかるのは1956年にここ、Sun Studioで行われたElvis Presley、Jerry Lee Lewis、Carl Perkins、Johnny Cashによる「Million Dollar Quartet」のレコーディング風景。

f:id:bstsry63:20210508184307j:plain

f:id:bstsry63:20210508184323j:plain

f:id:bstsry63:20210508184642j:plain

内部では当時のレコーディング・スタジオ内部と機器が見学できます。ツアーで一通り回って数々のミュージションの貴重品展示も見学できます。

f:id:bstsry63:20210508184934j:plain

f:id:bstsry63:20210508185013j:plain

f:id:bstsry63:20210508185037j:plain

ここは完全に観光地ですごく賑わってました。みんなエルヴィスとか好きなんだろうなあ。

中心部から来やすいのもいいですね。

f:id:bstsry63:20210508185246j:plain

そろそろ夕方になってきたので、そんなサン・レコードを後にし、中心部へ向かいます。

f:id:bstsry63:20210508185349j:plain

ここからは歩きで

f:id:bstsry63:20210508185437j:plain

f:id:bstsry63:20210508185728j:plain

野球場もあります

少し休憩のち、お待ちかねのメンフィス夜の街に向かいます。

夜のビールストリート

f:id:bstsry63:20210508185802j:plain

夜ごはんを食べたのはこちら、「Rum Boogie Cafe」

f:id:bstsry63:20210508190029j:plain

f:id:bstsry63:20210508190203j:plain

f:id:bstsry63:20210508190211j:plain

熱いブルースのライブが行われています。ご飯は完全にアメリカ南部のやつって感じ。

f:id:bstsry63:20210512062904j:plain

腹ごしらえをし、夜の街を探索。と言ってもそんなに広くはありません。2、3百メートルくらいのBeale Street Entertainment Districtという間に色々なバー・クラブが集まっている感じ。ナッシュビルに比べればこじんまりしている。

f:id:bstsry63:20210508213639j:plain

f:id:bstsry63:20210508213650j:plain

f:id:bstsry63:20210508213702j:plain

f:id:bstsry63:20210508214100j:plain

次回は行きたい、メンフィスミュージックの殿堂

f:id:bstsry63:20210508214242j:plain

ちゃんとハードロックカフェもあります

f:id:bstsry63:20210508214442j:plain

イチオシのお店に行きます。「B.B. King's Blues Club」

f:id:bstsry63:20210508214525j:plain

f:id:bstsry63:20210508214742j:plain

f:id:bstsry63:20210508214751j:plain

f:id:bstsry63:20210508214803j:plain

迫力のある洗練された音に圧倒された・・・この日演奏していた方々がどなただったかはわかりませんが、基本カバー曲だったけど、すごく良かった。シカゴにも良いブルースクラブはいっぱいあったので、当時はそこまで珍しいタイプの音ではなかったのだけど(すごく贅沢なことを言ってる)、ライブ・ミュージックに飢えた現状から考えると、天国のような場所だった。最高です。

↓お店のリンクはこちら

bbkings.com