音楽の旅

ロック聖地巡礼の旅! アイルランド🇮🇪 Dublin

今回はアイルランドはダブリン。言わずと知れた音楽の街を振り返っていきます。 ダブリンといえば、音楽映画の「Once ダブリンの街角で」「シング・ストリート 未来へのうた」「ザ・コミットメンツ」などの舞台になっており、訪れる前から音楽の街というイメ…

ロック聖地巡礼の旅! UK🇬🇧 Canterbury

今回もUKのロック聖地巡礼です。イングランドのカンタベリーに訪問記になります。 ここには世界遺産であるカンタベリー大聖堂があり、イングランド国教会の総本山でもあるため本当の意味での聖地巡礼ですね。 ただ今回は一応ロック聖地巡礼のシリーズなので…

ロック聖地巡礼の旅! UK🇬🇧 Brighton

ロック聖地巡礼のネタの少なくなってきた今日この頃。 セブン・シスターズにいった帰りにイングランド南部の街、Brightonに寄りました。 セブン・シスターズのあたりからは車で1時間弱で着きます。 なぜここにきたかというと、ブライトンもセブン・シスター…

ロック聖地巡礼の旅! UK🇬🇧 Seven Sisters

今回はUKのロック聖地訪問、ですが市街地ではなく自然遺産の訪問です。 イングランド南部イースト・サセックス州にある「セブン・シスターズ」と、合わせて西にある都市「ブライトン」に訪れました。 ここはザ・フーの「四重人格(Quadrophenia)」を原作と…

ロック聖地巡礼の旅! UK🇬🇧 Liverpool③ Tour

昼のリヴァプール観光ですが、ビートルズ好きはツアーに参加すると周りやすいと思います。 今回は「The Beatles FabFour」ツアーを利用しました。ツアーでは楽曲にインスピレーションを与えたスポット、メンバーの育った家、子供時代に遊んでいた場所など、…

ロック聖地巡礼の旅! UK🇬🇧 Manchester

今回はマンチェスターの訪問記です。 1980年代後半にはMadchester(マッドチェスター)ムーブメントを起こした街なので、ロック史的に重要な場所で一度行ってみたいと思ってました。 Manchester出身バンドといえば、Joy division、The Smiths、Oasis、The St…

ロック聖地巡礼の旅! スイス🇨🇭 Montreux

今回はスイスで訪れたロックの聖地巡礼スポットです。 スイスの西側、レマン湖沿いにあるMontreux(モントルー)という街を目指します。 モントルーには伝説的な英国ロックバンド、クイーンの聖地的なスポットがあるのです。今回は2つご紹介します。 モント…

海外夏フェス ベルギー🇧🇪 Dour Festival 2019

ヨーロッパの夏フェス紹介、今回は3箇所目 Dour(ドゥール)Festivalです。 2019年より後は開催されてませんが・・・2019年は7/10-14の5日間に渡って開催されました。 日本人的にはちょっとマイナーかも?なフェスですが、非常にクオリティの高いフェスだと…

海外夏フェス ドイツ🇩🇪 ROCK AM RING 2019

ヨーロッパの夏フェス紹介2箇所目です。 ドイツの夏フェスで行ったらかなり知名度高いのではないかと思われる、ニュルブルクリンクで開催されるRock am Ringに行きました。 また、同時期には出演者入れ替える形でニュルンブルクでRock im Parkも開催されて…

海外夏フェス ベルギー🇧🇪 Rock Werchter 2018

今回よりヨーロッパの夏フェスをいくつか紹介してみたいと思います。 一箇所目はベルギーの夏フェス、Rock Werchter(ロック・ウェルフテル)です。 ウェルフテルって読めない、ウェルチャーとかだと思った。 Rock Werchter会場 Werchterはベルギーの首都ブ…

ロック聖地巡礼の旅! ドイツ🇩🇪 Hamburg(1) Beatles Platz

ドイツでは珍しい?ロックの聖地巡礼です。 今回の舞台はドイツの北の都 、ハンブルクです。意外と思われるかもしれないけれど、ドイツ内で2番目に大きな街。(ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルン、フランクフルト、シュトゥットガルド、デュッセルド…

ロック聖地巡礼の旅! UK🇬🇧 London③

ロンドン3回めの投稿です。 今回はロンドンのロック的スポット、8箇所をざっと振り返ってみたいと思います。 1、Camden Town, The Stables Market (The Clash) 最寄駅:Camden Town(Northen Line) カムデン・マーケット内にあるのは、The Clash(白い暴…

アメリカンロックに出逢う旅⑪🇺🇸 Seattle編(4)

シアトル最後の回です。これまでずっとまとめようと思っていたが重い腰が上がらず、やっと最後まで来ました。ヨーロッパももっとまとめたいし、まだまだネタは尽きない。 オルタナ・グランジを感じされるスポットまだまだシアトルにはあります。今回は最後に…

アメリカンロックに出逢う旅⑪🇺🇸 Seattle編(3)

シアトルのダウンタウンに戻り、街中のスポットを散策します。 シアトルのライブハウスとしてはNirvanaのライブDVDにもなっているParamount Theatreが有名です。 が、今回訪れたのは別のライブハウスです。 The Crocodile こちら1991年にCrocodile Cafeとし…

海外夏フェス Chicago🇺🇸 Lollapalooza 2016(1)

シカゴは夏フェスが充実していると思います。 2016年に行った、シカゴ・ジャズフェスティバル、ロラ・パルーザ、ライオット・フェストをはじめ、ミレニアムパーク・サマー・ミュージック・シリーズ、ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバルもあります…

アメリカンロックに出逢う旅⑪🇺🇸 Seattle編(2)

今回はアメリカで一番来たかった、行かなければいけないと思っていたNirvana関連スポットの紹介です。 1994年4月8日にカート・コバーンはシアトルのワシントン湖沿いにある自宅で亡くなってしまいます。 カートの家の隣にはビレッタ・パークという公園があり…

アメリカンロックに出逢う旅⑪🇺🇸 Seattle編(1)

今回で2016年に行ったアメリカ内の音楽を巡る旅については最終目的地になります。 ここは最後にとっておきました、なぜなら日本にいた時からアメリカに来たら絶対行きたいと思っていた場所だったからです。 来る前はオルタナ・グランジ、ニルヴァーナ関連の…

アメリカンロックに出逢う旅⑩ Washington D.C. 編(1)Ford's Theatre

音楽を巡るアメリカ国内の旅も残すところあとわずか、10箇所目となりました。 一番行きたかった場所はトリとして、今回はアメリカの社会生活においても重要なスポットに行った時のことを振り返ります。特に2016年は大統領選もあったので、自分の中で意味があ…

アメリカンロックに出逢う旅⑨ California〜Los Angeles編(4)Route 66 終点地

ロサンゼルスという題では4回目の投稿。 コーチェラでのフェスが終わり、かなーり眠い中コーチェラとロスの中間地点まで戻り宿泊します。いわゆるモーテルというやつ。こんなところで泊まるのもアメリカならではですかね。 ロサンゼルス三日目は夜移動だった…

アメリカンロックに出逢う旅⑨ California〜Los Angeles編(3)Desert Trip

さて今回なぜロサンゼルスに来て、わざわざ車で200キロ先まで来たのか。 答えはフェスです。 場所はIndio、かの有名なCoachellaバレーです。ただし、Coachellaフェスに来たわけではありませんでした。 目的地はこの辺、周りにはめちゃくちゃゴルフ場がありま…

アメリカンロックに出逢う旅① Chicago編(4)Kingston Mines

今回はシカゴの生活で一番好きだった場所の紹介です。 シカゴ最高のブルース・クラブ、キングストン・マインズ! シカゴダウンタウンの北側、中心部からはレッド・ラインに乗って11分。 Fullerton駅でおり、10分ほど歩いた場所にあります。 この辺は中心部ほ…

アメリカンロックに出逢う旅⑨ California〜Los Angeles編(2)Joshua Tree

Los Angeles2日目になります。とは行っても今回の目的地はロスから200kmほど東に行ったところ。 途中、どこの街に寄ったのかもはや覚えてないのだけれど、テキトーに寄ったメキシカンの店で朝飯がてらブリトーを食べました。こういうところで食べるとすごく…

アメリカンロックに出逢う旅⑨ California〜Los Angeles編(1)Grammy Museum

ロサンゼルス。ロック好きには避けて通れない場所。 今思えば行きたいところはまだまだ他にもあり、かなり不完全燃焼だったと思うのでリベンジが必要と思います。しかしこの時はこの時で短い時間ながらも極限まで回れたと思う。 ロサンゼルス付近にいたのは…

アメリカンロックに出逢う旅⑧ Milwaukee編(1)Summerfest

Wisconsin州のMilwaukeeには珍しくシカゴから電車の旅でした。 アメリカの都市の中央駅の感じ好きです。 特にミルウォーキーで訪れたい音楽にまつわるスポットがあったわけではないのですが(すみません)、なぜここに来たかというと、夏フェスです! 世界最…

アメリカンロックに出逢う旅⑥ Memphis編(4)Graceland

公民権博物館を後にし、キング牧師の名のついた通りを歩きます。 一泊二日の短くも濃い時間も終盤になり、数時間後にはメンフィス空港に向かう時間です。最後のスポットは空港から近いので、帰り際に寄って正解でした。 メンフィス最大のスポット、Graceland…

アメリカンロックに出逢う旅⑥ Memphis編(3)国立公民権博物館

メンフィス3記事目。 楽しい夜が明けて、街をふらふらします。 ビールストリートのあたりから川沿いに少し北に行くと観光案内所があります。 テネシーの巨人たちが迎えるTennessee Welcome Center アメリカって偉人たちの像がすごく多い。しかも歴史が浅い…

アメリカンロックに出逢う旅⑦ Cleveland編 Rock and Roll Hall of Fame

今回はOhio州、Clevelandに訪問です。 なぜかというとここにはロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)があるのです。 そういえば、アメリカって殿堂入り(Hall of Fame)みたいなの好きなのかな。あんまりヨーロッパでは見ない気がする。 クリーブラン…

アメリカンロックに出逢う旅⑥ Memphis編(2)Beale Street

メンフィス2記事目。 前回訪れたSTAX Recordsを後にし、時間短縮のためUberで移動。アメリカではUber使いまくります。安いからねえ・・(ヨーロッパはあんまり安くない印象) STAX周りの風景 中心部に向け約4キロ超戻り、次のスポットに向かいます。 ロッ…

アメリカンロックに出逢う旅⑥ Memphis編(1)Stax Museum

Memphisはずるい、紹介したいスポットがありすぎる。 ブルース&ソウル、ロックンロールにとって重要な場所であり、公民権運動にとっても重要であり、エルヴィス・プレスリーの家もあるし・・・ 今回は当時のルートを振り返りながら綴っていきたい。 Nashvil…

アメリカンロックに出逢う旅⑤ Nashville編(2)Broadway

ナッシュビル二回目の投稿。当然ですが、ここもライブ・ミュージックの街です。 街自体はそんなに大きくなく、繁華街はすぐ回れてしまう印象。多くのライブ・バーは「ブロードウェイ」にあった。 昼の「ブロードウェイ」の街並み 昼のブロードウェイ 日が暮…