ロック聖地巡礼の旅! ドイツ🇩🇪 Hamburg(1) Beatles Platz

ドイツでは珍しい?ロックの聖地巡礼です。

今回の舞台はドイツの北の都 、ハンブルクです。意外と思われるかもしれないけれど、ドイツ内で2番目に大きな街。(ベルリン、ハンブルクミュンヘン、ケルン、フランクフルト、シュトゥットガルド、デュッセルドルフの順)

 

ハンブルク中央駅(Hamburg Hbf)

f:id:bstsry63:20210603081447j:plain

f:id:bstsry63:20210603081503j:plain

ヨーロッパの大きい駅ってどこもすごくワクワクする。

デュッセルドルフからは400km弱なので日帰りだとちょっとキツイですね。

 

世界遺産ハンブルクの倉庫街(Speicherstadt)」

 ロックの聖地に行く前にさらっと世界遺産にも寄っときます。

f:id:bstsry63:20210601064809j:plain

f:id:bstsry63:20210603082439j:plain

ドイツ最大の港湾都市、水の都だけあって水路が多いですね。

f:id:bstsry63:20210601064822j:plain

Poggenmühlenbrücke(ボッゲンミューレン橋)から撮る写真が有名です。

世界遺産ハンブルクの倉庫街とチリハウスを含む商館街」でした。

 

ドイツ最大の歓楽街 Reeperbahn(レーパーバーン

Reeperbahnは中央駅から西側へ4駅でつきます。その前に・・・

f:id:bstsry63:20210601064845j:plain

手前の駅、Landubgsbrücken駅を降りるとエルベ川を望めます。

 

Reeperbahn駅の目の前にはなんと、お目当の・・・

Beatles-Platz!」

f:id:bstsry63:20210601064941j:plain

f:id:bstsry63:20210606045717j:plain

f:id:bstsry63:20210601064946j:plain

ビートルズがデビュー前に下積みを行ったことで有名なハンブルク!ということで駅前にはモニュメントが設置されており、その名も「Beatles-Platz」と言います。

Beatles-Platzを起点にレーパーバーンに寄ってみます。

f:id:bstsry63:20210606051558j:plain

f:id:bstsry63:20210601065002j:plain

ドイツでは珍しい?ネオン輝く繁華街という感じです。少しアメリカっぽい印象も受け、あまりドイツにこういう場所はないのでテンションが上がりましたね。

f:id:bstsry63:20210607042316j:plain

今回は訪問時間が遅かったので、通りがかりのライブ・バーでビールを一杯飲んでさらっと帰ります。こういうふらっと入ったバーで生演奏してるところ、ドイツはあまりない印象です。

f:id:bstsry63:20210601065033j:plain

レーパーバーン沿い、比較的奥の方にあの「Indra Club」というライブハウスでビートルズはライブを行ったました。(残念ながら写真なし)

この辺りで1960年の8月17日から10月3日までずっと演奏を続けていたようです。

f:id:bstsry63:20210606050933j:plain

その後は、ビートルズ・プラッツから見て少し手前にある「Kaiserkeller(カイザー・ケラー)」に移って演奏活動を続けたようです。そしてこの場所でリンゴ・スターとの親交が生まれたそうな。

 

おまけに夜の市庁舎

f:id:bstsry63:20210606051655j:plain

ハンブルクもがっつり回るために一度旅行で訪れたいですね。(実は出張でしか行ったことがないのでさらっとしか回っていない)